神さまのことば、聖書からのメッセージ

 
 

今週のみことば

私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が、この世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。
                                           ガラテヤ人への手紙2章20節 

パウロはここまで自身の使徒としての正当性と福音の確かさを論じてきましたが、2章ではいよいよ律法との対決となり、私たちが神さまの御救いに与ったのは、律法を守ったからではなく、十字架の上で死んで、よみがえられた主イエスさまを信じる信仰によるのだと宣言しました。

そして神に生きるとはどういうことなのか。キリストのいのちにつながれているとはどういう意味であるのかを大胆に語っています。イエスさまを信じた私たちは神さまの子どもとされ、新しく生まれました。自分の利だけを求め、自分を己の神とする生き方をしていた古い自分は、十字架の上で死んだのです。今、私たちは信仰によってキリストのいのちを生かされているのです。

キリストのいのちを生きる私たちは小さなキリストです。もはや自分を満足させるためにではなく、神さまを喜ばせるために生きているお互いなのです。しかしその事実とは裏腹に、なお自己中心に生きようとするなら、私たちの心には痛みが生じます。そこから解放されるために、自分自身を神さまの御手におささげし、すべてをゆだねましょう。主の平安が湧きあがります。

2017.7.30 週報より

Copyright(C) 2010 Chigasaki Zion Christian Church All rights reserved.  Used by permission http://www.chigasaki-zion.info/